HOME>事業案内>CSR活動

社員が建設マスター、長野市表彰を受賞

2021年秋冬、当社の社員2名がそれぞれ、長野市より「産業振興功労」、国土交通大臣より「優秀施工者国土交通大臣顕彰者(建設マスター)」として表彰されました。

まずは2021年10月11日、令和3年度長野市表彰式が行われました。

長野市表彰式は市政の振興に尽力し優れた功績のあった人や団体を表彰するもので、社員のNさんが受賞した産業振興功労賞は、10年以上にわたり技能を通じて産業の発展、後継者の育成に寄与した方に贈られます。

>令和3年度長野市表彰式
hyosho-r4-1.jpg hyosho-r4-2.jpg

2021年12月、社員のKさんが顕彰したのは「優秀施工者国土交通大臣顕彰者」で通称:建設マスターと呼ばれるものです。

この制度は国土交通(建設)大臣が顕彰することで、「ものづくり」に携わっている者の誇りと意欲を増進させ、能力と資質の向上を促進するとともに、その社会的評価・地位の確立を図り、建設業の健全な発展に資することを目的とされています。
建設マスターは施工経験20年以上で、特に優秀な技術・技能を持ち、後進の指導・育成等に多大な貢献をしている建設技能者から選ばれます。

>建設マスターとは
hyosho-r4-3.jpg hyosho-r4-4.jpg