HOME>事業案内>CSR活動

健康経営セミナー取組み事例発表2021

2021年3月16日(火)、アクサ生命保険株式会社さん主催の「健康経営セミナー withコロナ時代の健康経営とは」にて、当社の健康経営取組み事例を発表させていただきました。
当日はハイブリット開催ということで、会場でリアルに参加される方とZOOMでオンラインで視聴される方のご参加となりました。
kenkour3-0301.jpg kenkour3-0302.jpg
アクサ生命保険株式会社さん所属の「健康経営エキスパートアドバイザー」様が、コロナ禍の健康経営についてご講演されました。メンタルヘルスの課題が増加し、運動不足も課題!とのことですが、健康経営に取り組んできたことで、コロナ流行への対応に良い影響を及ぼしたとのお話がありました。

また、協会けんぽ長野支部保健師さんからも「事業所の健康づくり対策」についてご講演がありました。コロナの影響により、食事・間食・夜食・飲酒は増加した方が多く、運動・喫煙・睡眠は減った方が多いという生活環境の変化があるそうです。
kenkour3-0303.jpg kenkour3-0304.jpg
当社の取組み事例の発表は、「建設会社をホワイトに変える健康経営」という素晴らしいお題目をいただいて常務取締役の高木が行いました。出来ることからコツコツと進め、継続することの大切さをお伝えしました。自社だけでは足りない取組みも、アクサ生命様や協会けんぽ様など皆様のお力をお借りして進めることで、新たな取組みが実践できることもお話させていただきました。

社員の健康は会社の財産です。元気で長く働いてもらえるよう、出来ることから一歩ずつ、いろんな方のご協力を得て、進めてまいりましょう!




< こちらは、健康経営セミナー取組み事例発表 2020年 >

kenkour2-0905.jpg 2020年9月24日(木)、長野商工会議所様・全国健康保険協会 長野支部様共催による「人を大切にする"健康経営"で企業力アップ 健康経営セミナー」が開催されました。基調講演の後、セミナーの中で弊社の健康経営の取組み事例の発表をさせていただきました。

弊社では、経済産業省「健康経営優良法人」に2017年~2020年と4年連続で認定されています。その取組み事例をご紹介させていただきました。
kenkour2-0901.jpg
基調講演「人を大切にする『健康経営』が
健全企業をつくる

長野経済研究所 主任研究員 折井氏

業績が安定している会社は、人を大切にする会社!どんな景気になろうとも元気な会社をつくってきましょう!と講演されていました。
kenkour2-0902.jpg
健康経営の取組みについて
弊社 高木常務取締役

社員の健康は会社の財産!
心の健康、からだの健康、社会的健康
3つの健康が大切です。
kenkour2-0903.jpg
取組み内容の発表の他、社内で行った「生活習慣」アンケート結果をご紹介しました。こちらにアンケート結果を少し掲載しています。
kenkour2-0904.jpg
定期健康診断結果などをもとに健康経営目標を立ててPDCAを回します。今期はメタボ率の低減、喫煙率の低減を掲げ、取組みを進めています。直ぐには目に見えませんが、 一歩ずつですね。
道半ばの取組みですが出来ることから一歩ずつ!大切な社員に元気で長く働いてもらえるよう、これからも「健康経営」に力を入れて取り組んでまいります。