HOME>事業案内>CSR活動

信州SDGsアワード2021を受賞!

2022年2月15日、長野県知事より信州 SDGs アワード 2021表彰をいただきました!

SDGsアワードは今年度新たに創設された表彰で、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた多様なステークホルダー(関係者)による SDGs の取組を推進し、長野県内での SDGs の取組の機運を高めるため、長野県内で SDGs の達成に資する優れた取組を行っている者を表彰することを目的としています。


当社は2019年より長野県SDGs推進企業として、様々な取り組みを行っておりますが、
「多様な人材が活躍するダイバーシティ企業を目指して、女性技術者・若者・障がい者・更生保護観察対象者の 雇用及び高齢者の再雇用を確保していることや、
女性活躍推進の取組、健康経営への取組に積極的なことが評価されました。


信州SDGsひろば では他の受賞者や取組の詳しい内容がご覧いただけます。

受賞式&事例発表

2月15日にはZOOMにて授賞式があり、長野県産カラマツ材でつくられてたぬくもりのある立派な盾をいただきました。
そのあとは当社と信州大学工学部建築学科佐倉研究室さんで事例発表を行いました。
当社はダイバーシティ企業を目指した雇用のために取り組んでいることとして、インターンシップや職場見学の紹介。ワークライフバンスの充実のため、働く環境の整備、健康経営への取り組みを簡単にご紹介し、最後には、難しいことはしていないこと、私たちにできることを1歩ずつ行っているだけですよとお話ししました。


日々、試行錯誤しながら、地域のため・社員のため・環境のために進めている取組で、このような賞をいただけて嬉しく思います。これからも建設業でもダイバーシティを広げていくため、「私たち建設業でも出来る!」という信念を持って取り組みを進め、発信を続けていきます。



sdgs-r4-4.jpg
sdgs-r4-3.jpg

sdgs-r4-1.jpg
sdgs-r4-2.jpg

sdgs-r4-5.jpg