HOME>事業案内>CSR活動

健康経営優良法人2022 ブライト500認定

yuryo2021.jpg 2022年3月9日、当社は経済産業省の「健康経営優良法人2022」に認定され、中小規模法人の上位500社のみに付加される「ブライト500」での認定となりました!
当社では、2017年2月21日に認定されてから6年間連続で認定をいただいております。

健康経営優良法人とは、「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」=「健康経営を実践」している大企業や中小企業等の法人を、経済産業省が認定する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関など社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標とされています。

今年は中小規模法人部門で12,255社が認定を受け、上位500社の法人には「ブライト500」の冠が付加されました。ブライト500は2021年より設定された冠で、当社も昨年に引き続き500社に認められ、大変嬉しく思っております。

経済産業省 健康経営優良法人認定制度
kenkou-02.jpg <健康経営の取組み>
社員の高齢化や定期健康診断の結果が年々低下し、病気や怪我をする社員が増えていました。社員が健康で働いてもらわなければ会社経営は困難になります。
そこで、社員の健康を重要な「経営資源」と考え、企業として社員の健康増進に取り組むことを宣言しました!
kenkou-01.jpg <健康宣言>
社内の健康風土を高めます!
食生活を見直し、生活習慣病を予防します!

そのために・・・
・社員の目に付く場所にポスターを貼ったり、
 社内報や健康情報を発信します
・中性脂肪値の改善を目指して、食事は
 野菜から摂取し、糖分や脂肪の吸収を抑えます
・簡単なストレッチなど、職場でも身体を動かす
 ように心掛けます

協会けんぽ 長野支部さんの健康づくり チャレンジ宣言にエントリーしています。
<健康づくり体制>

kenko-taisei.jpg
健康経営相談窓口(総務部)が主体となって、産業医、協会けんぽ(保健師)、安全衛生委員会が連携して社員の健康づくり体制を整えています。身体の健康のみならずメンタルヘルスや女性の健康づくりの推進を取り組んでいます。
kenkou-03.jpg

kenkou-06.jpg
<取組み内容>
・健康経営アドバイザーの設置
・定期健康診断の受診率100%
・ストレスチェックの実施率100%
・健康診断及びストレスチェックの結果を
 もとに産業医による保健指導の実施
・働き方の見直し
・社内報「健康だより」の発行
・健康や食に関するポスターやチラシの掲示
・現場での朝礼時のラジオ体操の実施
・野球部・マラソン部・登山部の活動を通して
 部門間を越えた交流と健康促進
・スポーツエールカンパニーの取組み
・産業医による現場衛生パトロールの実施
・終日全面禁煙(おいしい空気の施設
 に登録済み)
・生活習慣社内アンケートの実施 など

できることから始め、小さな改善(スモールチェンジ)を積み重ねています。


全社員が健康&快適にそして元気に働けるよう、今後に健康経営を取り組んでまいります。
安全第一」&「健康第一