HOME>事業案内>CSR活動

ISO9001:2015認定・登録

2001年4月、株式会社マネジメントシステム評価センターより「ISO9001」品質マネジメントシステムの認定を受けています。

認証番号 MSA-QS-1037
認証された品質マネジメントシステム 建設物の設計及び施工、並びに土木構造物の施工
認証範囲に含まれる関連組織 エースホーム長野店を除く
認証日 2001年4月17日
変更日 2022年3月29日
有効期限 2025年4月16日
認証機関 株式会社マネジメントシステム評価センター
iso-tourokusyos.jpg


<運用目的>
高木建設株式会社の品質マネジメントシステムは、下記規格に準拠し、当社が改善のプロセスを含むシステムの効果的な運用、並びに顧客要求事項及び適用される規制要求事項への適合の保証を通して、顧客満足の向上を目指す事を目的としています。
・適用規格:JIS Q 9001:2015 (ISO 9001:2015) 品質マネジメントシステム―要求事項
・引用規格:JIS Q 9000:2015 (ISO 9000:2015) 品質マネジメントシステム―基本及び用語

<適用範囲>
当社の遂行する建築・土木工事及びそれに付随する業務を対象とした建設業務全般を適用範囲としています。但し、エースホーム長野店(住宅事業部)については、フランチャイズ事業であり、エースホーム本部の品質管理に則り施工しているため適用除外としています。


◆ 第71期 品質方針 ◆
近年は、環境の変化に伴う自然災害によって台風、豪雨、地震等の災害が多発するようになった。温度変化に対応するように省エネ・エコ建造物を構築すると共に、施工についても省エネ・水資源に注意をもって工事に努めていく。被災を極力少なくする設計・施工・工法とすると共に被災した場合の回復についても準備を想定した設計・施工とする。
◆ 第71期 品質目標 ◆
① 構造物においては、注文された製品の寸法・強度等設計図書に不足の無い工事を実行します
② 出来栄え(仕上げ状態)の良い工事をします
③ 温度、湿気、震動に対処する構造を施工します
④ 工事近隣方々とのコミュニケーションを大切にします
⑤ 労災ゼロを目標とすると共に事故発生時の届出を確実にして労災隠しをしません
⑥ 長野県「信州プラスチックスマート運動」に沿った行動をする
⑦ 創意工夫を持って作業にあたります

令和3年9月25日
代表取締役社長 髙木 正雄