HOME>事業案内>CSR活動

女性社員へ向けた健康セミナー&ランチ会

2021年10月25日、ホテル国際21にて女性社員を対象に「女性のホルモンバランスと食習慣を整えるセミナー&ランチ会」を行ないました!10月は「乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える活動」ピンクリボン運動の強化月間。協会けんぽ長野支部の保健士である小森 深雪さんを講師にお迎えし、
・PMS(月経前症候群)や更年期のホルモンバランスとの付き合い方
・食生活でホルモンバランスを改善しよう!
という内容でお話いただきました
zyosei-r3-2.jpg zyosei-r3-3.jpg
PMS(月経前症候群)は月経開始3~10日前から月経開始直後までに起こる心とからだのトラブルの総称です。主な症状は乳房が張る、下腹部が張る、頭痛、肩こり、腰痛、むくみ、過食、イライラ、憂うつ、不眠または眠気、集中力の低下などです。小森さんは「PMSは女性として健康である証でもあるので、マイナス面ばかりにとらわれないで」とおっしゃっていました。
年代ごとからだに現れる不調は様々ですが、日ごろの食事の仕方や、適度な運動など、すぐにできることをいろいろと教えていただきました。実際に両手で椅子の背もたれを持ち、足を肩幅に開いて、背筋を伸ばしてスクワットも。
いつまでも美しく健康でいられるようにどんなことに気を付けたら良いのか、自分と向き合う良いキッカケになりました。
zyosei-r3-1.jpg zyosei-r3-4.jpg
セミナーの後はイタリアンでランチをいただきました。おいしい食事と笑顔、これも健康でいるためには必要なことですね。
なかなか女性だけで集まる機会も少ないですから、また来年も話題を変えてこういった活動をしていきたいと思います!
zyosei-r3-5.jpg zyosei-r3-6.jpg